子供を車に乗せる必需品

子供

サイズと使用期間

大きな事故から赤ちゃんの命を守るチャイルドシートは、赤ちゃんを車に乗せる際に必ず必要なものです。しかし店頭にはさまざまな種類のチャイルドシートがあり、どのようにして選べばいいのか迷ってしまう方も多くいらっしゃることでしょう。ではどのようにチャイルドシートを選べばいいのか見ていきましょう。第一にチャイルドシートは意外と大きなものであることを忘れてはなりません。特に新生児用でフルフラットになるものだと、大人席以上に場所をとります。コンパクトな車で搭載することができないものがあるのはもちろんのこと、ハッチバックに場ビーカーや箱で買ったオムツを乗せると人が乗るスペースは意外と小さくなります。どれくらいの大きさのチャイルドシートなら乗せることができるかを考えてみましょう。また、いつ頃まで使用したいか考えます。チャイルドシートは新生児から乗せることができるものと、1歳くらいから使用できるジュニアシートがあります。どちらのタイプを使うのかを考えてみましょう。新生児用だと5歳くらいまで使用できるものもありますが、窮屈になってくるのでかいかえることも多くあります。さらに2人目がうまれると2人目に新生児用のものを譲ることもありますので、家族計画もあわせ考えると間違いがありません。このような点を考慮してセレクトすると、選ぶべきチャイルドシートはかなり絞られてくるのではないでしょうか。店頭で子供を座らせたり、機能面も考慮して決定しましょう。